登山初心者が簡単で効果的に筋力、持久力を鍛える方法

Pocket

こんにちは、ばーばらです。

 

今日は登山記録ではなく、「山に登ってみたいけど脚力、持久力に自信がないよ』というあなたに初心者が簡単に出来る筋トレを記事にしようと思います。

 

 

1.筋力が足りなくて途中下山した苦い経験

 

 

以前記事に書いた『滝子山登山』

 

 

実はこの山、2度目の登山で1度目は途中で諦めました^^;

 

 

登っている途中でホヤホヤの巨大なウ〇チに遭遇し、熊の可能性もあると考えて下山したのですが、実はウ〇チに遭遇する前に僕の足は完全に売り切れて限界を迎えてました

 

 

滝子山は標高1,620mある中級者向けの山なので、そこに普段運動をしていない人間が登りに行くことが結構なチャレンジだったんですよね。

 

 

ただ、この滝子山は登りの道中にある滝が非常にキレイだったので、なんとしても登りたいという気持ちが強く、リベンジを心の中で誓い、トレーニングを始めることにしたのでした。

 

 

2.登山初心者でも即効性のある簡単なトレーニング

 

 

登山で必要なのは『持久力』と『脚力(筋力)』です。

 

中級者向けの山となると5~6時間は歩きますし、初心者向けでも2~3時間は歩きます。

 

なので、まずはそれだけ『歩く』ことが出来るスタミナが最低限必要になります。

 

で、この『歩く』ことが出来るスタミナなんですけど。

 

これを鍛えるのに簡単で効果的なのが「ウォーキング」です。

 

仕事を終えて帰宅したらちょっと散歩してみたり、1つ手前の駅から歩いて帰ってみたり、そんなレベルでも初心者には十分効果があります。

 

僕は車を持っていないので、普段から歩きで移動することが多く平均で1日1万歩くらい歩きます。

 

 

ランニングはしていないですけど、これでも滝子山や谷川岳といった中級者向けの山は登れました!

 

 

また、『ウォーキング』と一緒にやってほしいのが『スクワット』です。

 

 

当たり前のことなんですけど、登山には『登り』と『下り』があります。

 

 

で、登りは急な斜面だったり足場の悪いところがあったりするので、そこをバランスを取りながら登る筋力が必要です。

 

筋力が足りないと滝子山の僕のように途中で限界を感じて、「もうオラ無理かもしれねえ」という事態に(笑)

 

滝子山で一度挫折した僕ですが、その後リベンジに向けてほぼ毎日(たまにやるの忘れた)スクワットをやってました。

 

なんとその数50回!!

 

 

そう、結構少ない回数なんですよね^^;

 

 

あんまり目標回数を増やしすぎても楽しくないし、テレビ見ながら、音楽聞きながら、膝を意識してゆっくりやりました。

 

このスクワットだけで滝子山は無事リベンジ出来ましたし、その上の谷川岳もなんなく登ることが出来たので、
スクワット様々ですね。

 

 

で、山は登りも辛いんですけど、実は下山の方が脚にきます。

 

 

自分の体重が脚の負荷になりますからね^^;

 

僕が今でもやりがちなのが下山で膝を傷めて、下山後にテンションが下がってしまうパターン(笑)

 

翌日にも痛みが残るので、ちょっと歩くのがしんどくなります。

 

せっかくの登山ですから、膝を傷めず楽しんだままの状態で帰路につきたいですよね。

 

 

3.おわりに

 

単なる経験談になってしまいましたが、普段運動していない僕でもウォーキングスクワットで中級者向けの山は登ることが出来ましたよ~というお話です。

 

山登りに興味があるけど、運動不足な自分でも登れるか不安・・・・

 

と思っているあなたのお役に立てればなによりです。

 

そして

 

山は無理してまで初回で登頂できなくてもいいと思ってます。

 

1度目に登れなくても、2度目で登れればいいですし、それはそれで乗り越えた達成感がありますからね~。

 

もし登れなかったら、「今度は登ってやるぞ~」と楽しんでしまいましょう。

アドセンス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です